消費者庁、加圧シャツ9業者に措置命令

2019年3月22日に消費者庁から、景品表示法違反が指摘された加圧シャツ15商品。
要は、誇大広告だったわけですね。

「着るだけで筋肉ムキムキ!」なんて、あり得ないですからね(笑)
遅すぎた感がありますが・・・

ニュース系サイトからピックアップしました。
Yahoo!ニュースでは以下のように説明されていました。

「シャツで筋肉」に措置命令=9業者、景品表示法違反で-消費者庁

3/22(金) 17:13配信 時事通信

着るだけで筋肉が付くなどとうたって販売された男性向けTシャツ=22日午後、東京都千代田区
着るだけで体に圧力がかかり、やせて筋肉が付くとうたって男性向けTシャツなどを販売したとして、消費者庁は22日、9業者に対し景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。

9社全体では、直近の2~3年間で60万~70万枚のシャツを売っており、中には2017年以降で20億円超を売り上げた業者もあるという。

同庁によると、措置命令を受けたのはイッティ(東京都渋谷区)など9社。自社サイトでTシャツやスパッツなど計15商品について「24時間着るだけで加圧トレーニング」「着るだけで鋼の腹筋 踊る大胸筋」などと宣伝していた。たくましい筋肉のモデルやタレントを使う広告もあった。

消費者庁のニュースリリースを見ると、どの業者のどの商品かすべてわかります。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_190322_0001.pdf

また、ヒロミプロデュースとされている、バンプマッスルビルダーTシャツに関しては、ネットで凄く話題になってますね。
ねとらぼでは以下のように説明されていました。

2019年03月22日 23時17分 公開
「加圧で痩せるシャツ」は根拠なし―― 消費者庁が9社に措置命令、中には「漫画村」出稿企業も
問題となっていた商品は一時「漫画村」にも広告が固定で表示されていました。

対象となった商品は「バンプマッスルビルダーTシャツ」「マッスルメイク」「SASUKE」など。「驚愕 強烈な締め付けが 雑巾のように腹を絞る!」「自分の体がガリガリとなる可能性もありますので、ご利用は注意が必要です」など、いずれも加圧により、着るだけで痩身・筋肉増強などの効果が得られるような表示を行っていました。中には「トレーニングジムオーナーのヒロミが開発!」とうたい、タレントのヒロミさんを広告やパッケージに起用していたものも。消費者庁は9社に対し、当該表示の裏付けとなる根拠の提出を求めましたが、いずれも合理的な根拠は示されなかったといいます。

加圧シャツ
今回措置命令を受けた商品の1つ「パンプマッスルビルダーTシャツ」。“ヒロミ監修”“ヒロミプロデュース”をうたい、パッケージや商品ページなどでも大々的に名前や顔写真を使っていた(プレスリリースより)

また今回処分を受けた9社の中には、過去に漫画海賊版サイト「漫画村」に広告を出稿していた企業も含まれていました。編集部は当時、同社に「漫画村」との関係や、出稿の経緯などについて問い合わせましたが(関連記事)、同社は「広告代理店が勝手に行ったもの」と説明。翌日「漫画村」からは広告が取り下げられていました。

投稿日:

Copyright© 加圧シャツは効果なし?嘘・ホントを本音で伝えるサイト , 2019 All Rights Reserved.